前後輪の空気圧

車に乗るにあたって気をつけなければいけないことというのはいくつかありますが、その中の一つにタイヤの空気圧というものがあります。
タイヤの空気圧というのはタイヤにとっても車にとっても大切なことで、正常な空気圧でない場合には様々なトラブルを引き起こしてしまうことがあるのです。

 
タイヤの空気圧というのは低くても高くても行けません。
しっかりとその車にあったものでなければならないのです。
指定空気圧と呼ばれるものが車に記載されていてしっかりとその空気圧にしなければなりません。
そこで、気になるのは前輪と後輪の空気圧ですよね。
基本的には前輪と後輪の空気圧というのは一緒のことが多いです。
その車によって決められているので、その車の記載されている通りにすればいいのではないでしょうか。

 

場合によっては前後輪で空気圧が違うこともあるそうです。
なので、空気圧というのはその車の指定空気圧にするということが大切なのです、
空気圧が違うとタイヤの寿命が早まり場合によってはパンクしてしまったり燃費が悪くなってしまったりすることがあります。
そうならないためにも月に一回は点検を行い常に指定空気圧になるように調整しておくようにしましょう。

最近の投稿