空気圧の調整法

車などが事故を起こしてしまう原因の一つにタイヤの空気圧というものがあるのを知っていましたか?
タイヤには空気圧と呼ばれるものがあり、それが違うだけで事故を起こしてしまう可能性があるのです。

 

ではなぜタイヤの空気圧が違うだけでそういったことになるのでしょうか。
タイヤの空気圧が違うとタイヤの消耗というのはとても早くなってしまうのです。
そのため、パンクなどを起こしやすくそれが原因で事故につながってしまうことがあるのです。
タイヤの空気圧というのはしっかりと車によって決まっていてその空気圧以上でも以下でもダメなのです。
なので、しっかりと定期的に空気圧はしっかいと調整をしておかなければなりません。

 

空気圧の調整法とういうのは様々な場所で調べることができます。
行わなければいけない期間というのは月に一回程度です。
月に一回程度でも空気圧点検を行っているといないとでは大きな違いが出るのでしっかりと行っておくようにしましょう。
空気圧の上限というのはおよそ10%だと言われています。
それよりも上回ったり下回ったりしないようにしっかりと気をつけて空気圧の調整を行うようにすることが大切になるのです。
他にも注意点は多くあるので調整する前にはしっかりと憶えておきましょう。

最近の投稿