空気圧と乗り心地

車の購入時に乗り心地などで車を選ぶという人も多いのではないでしょうか?
やはり車に乗るならばできるだけ乗り心地がいい車を選びたいものですよね。
しかし、長く乗っていると乗り心地が変わってきたりすることはありませんか?
それは実はタイヤのせいかもしれないのです。

 

車の乗り心地というのはタイヤによって変わってきます。
タイヤを変えない場合でもタイヤには空気圧と呼ばれているものがあり、それによって車の乗り心地というのは変わってきてしまうのです。
ではタイヤの空気圧というのはどのようにすればいいのでしょうか。
タイヤの空気圧というのは車によって違ってきます。
車には指定空気圧と呼ばれるものがあり、それが一番快適なタイヤの空気圧になるのです。
その空気圧が高くても低くても乗り心地というのは変わってきてしまうのです。

 

指定空気圧というのは車の運転席のドアに大きく記載されています。
なので、しっかりとその車の指定空気圧を確認して自分の車にあった空気圧にしておくということが乗り心地を保つためには大切なことになるのです。
タイヤの空気圧点検というのは定期的に行う必要があります。
一カ月に一回は行うようにして常に指定空気圧になるように調整しましょう。

最近の投稿