タイヤによって変わる?

車に乗っている人はしっかりとタイヤの空気圧の調整や点検などは行っていますか?
車にとって一番重要な部分というのがタイヤです。
車の動力を伝える部分でもあるので、このタイヤの空気圧がしっかりとしていないだけで正常に運転ができなかったり思わぬトラブルを起こしてしまったりすることがあるのです。

 

タイヤの空気圧というのは車によって変わってきます。
車が変わればタイヤの空気圧というのは変わるのです。
車にはそれぞれ指定空気圧と呼ばれるものがあり、それがタイヤによって必要な空気圧になっているのです。
つまり車を利用している人はその空気圧を常にキープしておかなければならないのです。

 

ではタイヤを変えるときには空気圧というのはどうすればいいのでしょうか?
タイヤを変える時でも基本的には指定された空気圧にします。
サイズなどが違っても指定されているオプションのサイズならば基本的には車の指定空気圧で問題ありません。
しかし、オプションサイズ外のタイヤの場合には指定された空気圧ではダメな場合があります。
そういったときにはメーカーと相談してどの空気圧がいいのかというのをしっかりと聞いてから入れるようにしましょう。
このようにタイヤの空気圧というのはとてもあ稚拙なものなのです。

最近の投稿